初めての方へ

フラッシュ型教材とは

フラッシュ型教材とは、昔からずっと学校で使われている
フラッシュカードにICTのよさ、手軽さ、便利さが加わった教材です。

フラッシュ型教材とは、昔からずっと学校で使われている
フラッシュカードにICTのよさ、手軽さ、便利さが加わった教材です。

フラッシュカードには、課題を瞬時に次々と提示することによって、
どきどき、わくわくとしたゲーム感覚の楽しさがあります。
また、短い時間で集中して反復練習することによって、
基礎・基本の知識を定着させる効果があります。

フラッシュ型教材もまた、その良さを引き継いでいます。
パソコンで、Microsoft PowerPointなどのようなプレゼンテーションソフトを
使って作ることによって簡単に編集できたり、学校内で共有したりすることができます。

子どもたちと一緒に、ぜひ一度取り組んでみてください。
盛り上がります。子どもたちは、何度もやりたいと言います。
小学生も、中学生も、真剣になります。

これからもeTeachersでは、“明日から活用できる”
デジタル教材や指導方法を提案していきます。

フラッシュ型教材はちょっと手を加えることで
難しさを調節できます。

フラッシュ型教材はちょっと手を加えることで難しさも調節できます

たとえば、以下のようなシンプルな7の段の教材でも、
工夫次第でいろいろ使えます。

工夫次第でいろいろ使えます


順番がばらばらだと難しいので、まずは順番通りに並び替えて取り組む。

順番ばらばらだと難しいので,まずは順番通りに並び替えて取り組む。

 

九九の確認、かける数字とかけられる数字をいろいろ変えて総仕上げの出題。

九九の確認,かけられる数字をいろいろ変えて総仕上げの出題